• エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】
  • エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】
  • エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】
  • エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】
高価値 エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】 アート/エンタメ
  • 当日発送
  • 送料無料

高価値 エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】 アート/エンタメ

お気に入りブランド
販売価格 :

6042税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
高価値 エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】 アート/エンタメ
販売価格:¥6042 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

エド·ルシェ 【Ed Ruscha and Photography】 出版社:Steidlタイプ:ハードカバー言語:英語ページ数:288ページサイズ:28 x20.3 cm状態:新品刊行年:2004年
カテゴリー:本・音楽・ゲーム>>>本>>>アート/エンタメ
商品の状態:新品、未使用
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:東京都
発送までの日数:1~2日で発送

商品の説明

【古本】エド・ルシェ 写真集: Ed Ruscha, Photographer
【古本】エド・ルシェ 写真集: Ed Ruscha, Photographer
Ed Ruscha: PHOTOGRAPHER – NEUTRAL BOOKS
Ed Ruscha: PHOTOGRAPHER – NEUTRAL BOOKS
Ed Ruscha: PHOTOGRAPHER – NEUTRAL BOOKS
Ed Ruscha: PHOTOGRAPHER – NEUTRAL BOOKS
写真集の紹介:ED RUSCHA (エド・ルシェ) Photograper , Los Angeles Apartments | fifth  general store
写真集の紹介:ED RUSCHA (エド・ルシェ) Photograper , Los Angeles Apartments | fifth general store
Ed Ruscha: PHOTOGRAPHER – NEUTRAL BOOKS
Ed Ruscha: PHOTOGRAPHER – NEUTRAL BOOKS

最新のクチコミ

★★★★★

娘がこのシリーズ大好きで、まとめ買いしました。 寝る前に何度もリピートで読まされてます。

  • 3710hachica
  • 24歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

このシリーズを揃えたくて他SHOPでない10冊近くをこちらで購入。不良品が届きました。対応は早く丁寧でしたがオーダー⇒発送⇒代替え品到着まで2週間近く掛かりました。良品確保の為に送れていると連絡がありましたが、それにしても時間掛かりすぎです。たまたまいつも購入しているSHOPで在庫切れだったのでこちらを利用しましたが、こんなに時間掛かるなら次はないかなって感じです。

  • りんりん5045
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

今年生まれた次男にと思って買いましたが、3歳の長男が気に入っています。ひらがなが読めるようになったので次男に向けて読んでくれています。

  • Mamaン
  • 40歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

とってもかわいらしい絵本です。 文が少なく小さい子でもOKです。 でも、紙は薄いので、破られるのに注意です。

  • おんせんど
  • 28歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

絵が綺麗なので喜んでいます。表紙の3Dもお気に入りです。

  • ちいsun
  • 36歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

以前より、京極夏彦ファンなので今回も購入を決めました。結構面白い絵本です。

  • えみ〜1191222
  • 44歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

以前、姉に勧められて本屋さんで読んで内容は知っていました。どうしても手元に置いておきたくて今回購入しました。何度読んでも考えさせられ、胸が痛くなります。 おまけにいただいたポストカードもとてもかわいくて嬉しかったです。

  • こーし0146
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

昔気にいって読んでいたので、姪っ子のクリスマスプレゼントに購入いたしました。届くのがとても速かったです。

  • もも3562
  • 40歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

ヨシタケシンスケさんの本が好きなので購入。 子ども目線のストーリーにクスッとしたり、でも実は深いことを言っていて「そうだよなぁ」と考えさせられたり、とてもいい本だと思いました。

  • ki210
  • 28歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★

登場する人物全員が主人公として読み進められ、自分がどのキャラクターと似ているのか、自分の現在の立場でとらえ方が変化する優れた絵本。 ●少年の立場→少年は、常に怯えているように感じる。周りでいじめられている動物をみても関わりたくない恐怖から知らん顔しなければ生きていけない姿を感じる。少年も最初は傍観者。ライオンの命令でいじめをする。ウサギの姿にいじめをすることを断る。すると、翌日からいじめを受ける。いじめの怖さを知る。最後はいじめをなくすために立ち上がる。 ●ライオンの立場→常にあなを掘り続けいじめを行っている。母親を守りたいという考えからいじめをやめたことと、自らがいじめにあったことで、ライオンが主犯格ではないと分かる。少年達が手を差し伸べたことから、元々、彼らは友達だったと考えられる。そして、黒幕にいじめをさせられていたのかもしれない。 ●サル・ネコの立場→少年に助けを求めたことから、友達だったかもしれないと考えられる。それを無視され傍観者にたった少年をサルとネコは恨んだと思う。 ●ウサギの立場→少年がはじめていじめを行う。いじめられたウサギは地獄の苦しみでいっぱい。少年を同じ目に遭わせてやりたい。許せないと思ったに違いない。 ●ネズミ・キツネの立場→少年が助けを求めたことから友達だったと考えられる。彼らの想いは「君を助けたら自分もいじめられる」ということだ。1年後勇気をもって少年を助け出そうとする。すると、自分たちがいじめに遭う。しかし、少年が助けることで、いじめを憎み無くそうとする連帯感が生まれる。 ●加害者の母親の立場→いじめを行っていたライオンに対して、被害者の家族、学校、地域から、毎日のように散々注意され指導をするように言われたに違いない。精神的に追い込まれ病気になったかもしれない。そんな母親の苦しむ惨めな姿を目の当たりしたライオンはいじめをすることをやめようと決意する。 ●エンディング→加害者の母親とライオンも含めて全員でいじめという「あな」を塞ごうとする姿が胸を打つ。それでも尚、永遠とあらゆる場所で「あな」は掘られ続けられるかもしれない。しかし、それを埋めようとする者が一人でも多く増えれば、誰かが救われる。「あな」を掘る人より埋める人の数が増えれば、いつか全てのいじめという「あな」は塞がると思う。 ※子どもだけでなく大人社会にも通じる絵本だと思う。お薦め!

  • このはた
  • 36歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品